沖縄サッカーキャンプとは

沖縄サッカーキャンプは、
沖縄県にプロサッカーキャンプを
誘致するプロジェクトです。

沖縄県では、沖縄観光の新たな魅力の創出や着地型観光の拡充を図るため、スポーツツーリズムを推進しており、平成22年度からサッカーキャンプの誘致に取り組むとともに、平成24年度からは、芝人養成事業などにより、県内の芝生環境の改善に努めてきたところであります。
今年は、Jリーグ19クラブをはじめとする過去最高の27クラブが実施する予定であるとももに、キャンプ日数も増加の見込みで、プロ野球キャンプに次ぐスポーツコンベンションとして、発展しております。

沖縄は、こんなところです。

沖縄県には、140万人が住んでいます。南部に位置する県庁所在地には70万人が住んでいます。沖縄県には、大型電気店、ショッピングセンター、アウトレットモールなど、様々な施設があります。沖縄には、とても美しいビーチがあります。キャンプの際には、足腰を鍛えるためにビーチを走るチームもあります。また、オフの日には美しいビーチを眺めながらリラックスしていただけます。

沖縄は、キャンプの聖地ともいうべき場所です。

野球では、日本国内12のプロ球団のうち9球団が沖縄でキャンプを張っています。
沖縄のキャンプが各国のプロチームに人気なのは、
(1) 距離が近いこと (2) 気候が温暖なこと (3) 多くのチームと練習試合を行えることが大きな理由です。

年間平均気温は23.6度です。

年間平均気温は23.6度で、2月でも、平均気温は16.9度(那覇・2016年)と、トレーニングを行うには、最適な環境です。